07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-04-24 (Sun)
「GANTZ PERFECT ANSWER」を観て参りましたので、
感想を。

極力伝わりにくい表現でぼかして書こうかと思いますが、
ネタバレも含みますので、
まだ観てない方は読まないことをおススメします。
先入観を持たずに観るのが一番だと思うので^^

分かりにくい文章になってしまうことを
先にお詫びしておきます^^/


前作より激しくて、
無念で、
哀しくて、
残酷です。

でも、勿論その先に救いがあります。
もちろん切なさは残るけれど。
これがPERFECT ANSWERなのか、と。

予想できた方もいたみたいですけど、
私、わかんなかったな~~^^;
考えながら見ていても、整理しきれなくなるのは
私の理解力の無さゆえかな(汗
謎が謎を呼んで、ナニナニ!?・・・と・・・
やみつきになります。

確かにパーフェクトな答えですが、
「あー納得!スッキリ!謎は解けた!」と
推理小説風にあっさり終わらないところが
ある意味良かったです。
どこか心に引っかかる感じがね。

終盤は大号泣でした。
映画で泣くタイプではないんですが、
弟をもつ身としては、きますよ。
で、その流れで観覧車!!
あれはズルイ。
泣けてきます・・・。
涙腺緩んだところにアレが来るなんて!!!

分かりにくい表現を多用してまいりましたが、
アクションが特に目を引きますよ!!
で、そこに加わる謎と人間の存在、感情。
厚くて重いです。

前作はゲーム感覚で楽しんで見れたけれど、
今回は、もっと重いですから。
ターゲットがターゲットですから。
ミッションに一般人が巻き込まれるところなんて、
リアリティがありすぎて、怖かったですもん。
有り得ないはずなのに、有り得る気がしてしまって。

問い掛けられてる気がします。

あと、一言だけ。
玄野くん、素敵だった。

あの無念なシーン。
言葉じゃなくて、
その表情、叫びで伝わってくるものが大きかった。
観た人ならどこのことかわかってもらえると思うんだけど。

多恵ちゃん、めっちゃ可愛かった・・・。
関連記事
Theme : * Genre : アイドル・芸能 * Category : 嵐:映画
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。