07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-10-16 (Sat)
今日は大野智さんの入所記念日!
芸能生活16年。
すごいね~。
私が今日まで生きてきた時間とほぼ同じだもん(笑)

16年、ずっといてくれて良かった。
そうじゃなかったら出逢えてなかったですもん。

本当におめでとうございます。
お祝いと感謝の気持ちを込めて、今日は彼について語ります。


最近は便利な時代だから、
なかなか見れない映像が簡単に見れたりするんですよね。
あまりよろしい事ではないんですが・・・。
お勧め出来ない事なんですが・・・。

私はこの前、大野君が京都で頑張ってた頃の映像を見ました。

若いのに、驚くほどのスキルの高さ。まるで職人。

そこでコメント欄を見ると、
若かりし大野君を称えるコメントが並んでいました。
「東山(紀之)さんのダンスを踊ることを許された(踊る実力を持ってた)のは彼だけ」
とか、
「ジャニーさんがデビューさせたかったのが分かる」だとか、
中には当時を知ってる方のコメントもあって、感慨深くなりました。

歴史を感じたというか・・・
あまり大野くん自身が「俺はこういうことをやってきたんだ、できたんだ」
みたいなのを、進んで話そうとしない人だから(そこがいいんだけど)
嵐ファンになってまだ間もない私からしてみたら、
全然知らない時代が沢山あるんだな・・・としみじみして、
「この頃が今の大野君を作ってるのか」と感じると同時に、
「昔からこんなに凄い人だったんだ」と、感嘆の一言に尽きます。

デビュー当時の映像を見ると、
大野君って自信とやる気がなさそうに見えてしまうんですが(笑)
知名度より何より、あれだけの実力が当時からあったんだから、
「何で俺が選ばれたの?」っていうよりむしろ、
「選ばれて当然」って思ったっておかくないはず。
でもそうはならなかったのが大野君なんですよね。
どっちかっていうと逃げ出したいと思ってたんですもんね(笑)

逃げ出さなくていてくれて良かった(笑)
そうなってたら、その崇高なる精神に、あったかい人柄に触れられなかったよ、私。
きっと努力と忍耐を続けてきたんでしょう。
才能だけでここまで来たわけじゃないって、分かってます。

結局、何が言いたかったかというと、
大野智の凄さを知った、ってこと。
そして知れてよかった、ってこと。

おめでとう、居てくれてありがとう、ってこと。

そして何より、愛してるってこと!!
関連記事
Theme : * Genre : アイドル・芸能 * Category : 大野智を語る
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。