07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-07-11 (Sun)
今日は友達とジャニショに行ってきました~。
Monsterとto be freeのオフショット計16枚買いました。
あまりに人が混んでいるから、目に入ったものの番号をすぐ書き付けていくと・・・
結構な枚数になってしまうから怖いです・・・
いつも16枚も買わないんで・・・。
もっと沢山買ってる方もいらっしゃいますが^^;
やっぱり嵐のコーナーは一段と人だかりで、空気が違いました(笑

ところで、来年公開予定の
翔くん×宮崎あおいちゃんの映画「神様のカルテ」の原作本を
昨日読み終わったので、感想を少し書いてみたいと思います。
ネタバレありかもしれないので、
まだ読んでない方、これから読む予定の方は
遠慮された方がいいかもしれません^^/
神様のカルテ神様のカルテ
(2009/08/27)
夏川 草介

商品詳細を見る


いい話でした。
医療に従事する作者ならではの優しい描写、言葉が印象的でもありました。
こういう医療のカタチもあるんだな、と。
生き急ぐ世の中からしてみれば新鮮とも意外ともいえるような、
大切な人生のヒントがうかがわれました。

それに奥さんのハルが、宮崎あおいちゃんのイメージと本当にピッタリ!
一方、一止さんは、変わり者といわれる漱石的な口調の青年・・・ということで、
愛され(いじられ)キャライメージの強い翔くんがこの役
・・・というのは意外でした。
だから映画では翔くんの新境地が見れるのかな~と、期待が高まりました。
とはいっても、誠実・実直な医者(人間)というイチメンはピッタリ一致します!

それにしてもこんな純粋で相思相愛な夫婦、この世の中にいないでしょう(笑)
こんな実直な医者もいないけどさ~。
こんなつつしまやかで、ものわかりのいい、可愛い奥さんもいないし!
稀有すぎる・・・!
ほんと、うらやましいですね。こんな夫婦^^

御嶽荘のユニークな人々が、「黄色い涙」を彷彿させる・・・気がしただけです(笑)
多分私だけです~。
でも、男爵殿の行く先も見たかった気がします・・・。

ここからは個人的な意見ですが、
漱石口調は、ボキャ不足の私には難解で^^;
感情移入しにくい部分もありました・・・。
先の読める展開でもありました。

でも、そういうこと関係なく、
ストーリーとして優しくていい話なので、読んで良かったと思いました^^

映画にも期待してます。
関連記事
Theme : * Genre : アイドル・芸能 * Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。