09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-03-16 (Sat)
本日公開「プラチナデータ」ヽ(*´∀`)ノ

初日舞台挨拶生中継付きの9:00の回を観てまいりました!
映画館に入ったら、アラシックだらけでもの凄い行列(グッズ)!
かなりビビりました・・・間違えて並びそうになった。。。
あんな光景久しぶりに見たわ・・・嵐グッズを持ってる人だらけなんだもん!

以下、映画の内容について触れる部分があります。
まだ観てない人は見ないほうが良いです。

ワタクシ今回は背景しか知らない状態で(特番もまだ観てない)
あらすじもよく知らずに観ました。それで良かったと思ってます。

1度しか観てないですし、
私のこの貧しいボキャブラリーでは語りきれない部分があるんですが
この映画、最高に面白くて心惹きつけられたので、
その興奮を少しでも伝えられることを祈りつつ、
書き残しておきたいと思いますO(≧▽≦)O

俳優・二宮和也に改めてオチました・・・!

そして生中継・・・ニノ可愛い・・・この試み素晴らしすぎる。
生中継のチケットの為に0時にパソコンと頑張った甲斐がありました
(田舎なので比較的楽でしたが・・・)
手の振り方があまりに可愛くって、中継先でも歓声が上がってましたよ!
レポはできませんので、こちらをご覧下さい→

※ネタバレほとんどないけど、注意


ゾクゾクさせられました。
スリル&迫力満点の逃亡シーンは勿論ですが、
神楽がリュウになる瞬間、その対話シーン。
このシーンが印象的すぎて、このシーンだけでもいいから
もう一度観に行きたいって既に思ってます。
俳優・二宮和也って凄いなぁって改めて思いましたし、
神楽とリュウに惹きつけられて入り込んでしまいました。

私はよく「ギャップ萌え」するタチなので、余計惹きつけられたんでしょうね。
まぁ「二重人格」を「ギャップ」とか言っちゃうのは語弊があるというか、
マズい気さえもするのですが・・・何と言ってよいものか。
頭脳明晰、結果が全て、冷徹な神楽が、儚く笑う、涙を流すリュウに
キュン・・・なのかな?ビビっ・・・なのかな
まあ要するにオチてしまったわけです。

『魔王』で成瀬領にオチたのに近い感覚。
神楽とリュウと二宮和也がたまらなくなってしまい、
こんなの久しぶりだな、と。それぐらいの衝撃。

ストーリー自体が抜群に面白いです。予測できなかったな~・・・。
原作読みたい・・・っ。

そして、「DNAは人間のすべてなのか?」という問いに答える必要があるわけで・・・
どういう形で答えを出すのかな・・・と、そこも気になって観てましたが、
うん、良かったと思います。

音楽にも期待してたんですが、やはり澤野さん素晴らしいヽ(*´∀`)ノ
サントラが欲しくなりました。

語るというほど語れず、相変わらずの支離滅裂な文章になってしまいましたが、
とにかく、素晴らしい映画だったんです。
俳優陣が皆さん素晴らしい方々ですから。ニノのみならず。

私にとって、この映画、忘れられないものになったと思います。
俳優・二宮和也に魅せられすぎて、
「Breathless」がエンドロールで流れた時に
「この人嵐のメンバーだもんな。アイドルだもんな」という不思議な感覚に。
映画を見た上でこの曲を聴くと、歌詞がぴったり過ぎて胸熱。

ほんとに、もう一度見たい。
関連記事
Theme : * Genre : アイドル・芸能 * Category : 嵐:映画
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。