07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-06-04 (Fri)
「To be free」の発売が早くも決定したり、
(七夕のプレゼント♪)
大野くんのケンタCMがスタートしたり、
(いい顔してる~ぅ!どんだけ辛いか、食べたくなっちゃうな)
「VS嵐」の山コンビにまた癒されたり♪
(山コンビ、やっぱ大好き!)
なんだかいろいろありましたが・・・☆
「最後の約束」DVDの感想をそろそろ書きたいな♪

改めてすごいドラマだったんだな、って実感しました!
なんてったって、バラエティでもライブでもない、
ドラマに嵐の5人がいるんだもん!
素敵で豪華な画・・・。

以下に詳しくざっくりと(?)♪

パッケージが豪華すぎて!!最高!!

そして特典映像の5人のトーク!最高!!
いやぁ~メイキング映像を挟みながらのトークは、
"こんなことがあったのね"と思えるのがイイ!
5人らしい、ゆるくて楽しいトークが、イイ!

アゴが好きな男とかさぁ~、
経歴詐称のくだりとかさぁ~、
子供みたいに合間にハシャぐ5人とかさぁ~・・・
書ききれないくらい、ツボ満載!
買って良かったですよ~。

合間にわいわいやってたかと思えば、役にすっと切り替わる姿。
それが見れるのも貴重だよなぁ~、なんて思ったり。

クランクアップで挨拶させてもらえなかった大野さん(笑)
潤くん、ナイス!!
こういうのは愛あるからこそだもん(笑)
取り残していったようで、皆ちゃんと待って笑顔で見てるからね(笑)
しかもそういう役回りだって分かってるんだ(笑)
そんなあなたが好き~。

で、本編。
見るつもりじゃなかったのに、見始めたら見続けちゃうんだよな^^;
0時近くまで見てしまいました~。
カッコいい嵐が見れます!このドラマ。
改めて思います。

大野さん演じる益子に関して言うなら、
"リーダーらしいリーダー"(by潤くん)がいい~。
「行こう」 
くぅ~~!!最高!!

ざっくりだけどこの辺で^^/

Return

スポンサーサイト
Theme : * Genre : アイドル・芸能 * Category : 嵐:最後の約束
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-01-10 (Sun)
終わって間がないこのドラマですが、
(もうこんな時間ですが)
あまりの高揚感に思わず感想書こうとしちゃってます♪
まだ見ていない方もおられると思いますので、隠します。
個人的な感想ですので、ご了承下さいね☆^^

予想外!

見る前は、"5人の絆"っていうからには
5人で助け合ってビル占拠に立ち向かうのかな~?とか
安易なこと考えてたら、なんのその。
見事に裏切られちゃいました(笑)
途中で「あ!」と気付いたのですが、それも本当に後の方。
あまりの見事さに、拍手せずにはいられませんね。
もう1回、全てを分かった上で違う視点で見たら、
全然別モノになりそうな気がします♪
"何度見ても楽しめる"の意味がよく分かりました^^
実際、1回見ただけじゃまだ分かりきってないこともあります。
「なんで~?」って思うところも多くて。
コレ、ハマリます。
最高に面白かったです~。
あっという間に終わってしまったっていう印象です~。

5人のキャラクターが活きてて良かったとも思います。
それぞれの物語が結びつく瞬間はスッキリする感じもありますし、
主に前半のハラハラドキドキのスリリングな展開がたまりませんでした。
鼓動、高まりましたからね~!!!

ストーリーとは別にして、嵐のメンバー5人については・・・。

相葉ちゃんのエプロン、ホントに似合ってましたね。
エプロン王子だ!
「ありがとうございました^^」っていう営業スマイルにヤラレマシタ・・・。
情報を上手く伝えられない感じ、相葉ちゃんにピッタリだったな~。
思わず笑っちゃった。
でもまさか後にあの展開になるとは、その頃は思ってませんでしたよ^^;

大野くんは、あのけだるい感じっていうか・・・
その・・・いわゆる、"人生に疲れた顔"(笑)・・・??が良くって。
あの感じを出せるのは大野くんだからこそじゃないかな。
ツッコミ方も、好きだなあ。
やっぱり上手いな~、と思いました。

翔くんは~・・・メガネ・・・♪
似合うなぁ。
あの、熱いのに押しが弱いってトコがいいな、って思いました。

潤くんは、あのヒョイって飛び越えたとこが好き!!
うーん、言葉足らずで申し訳ない!伝わりますかね・・・??
メイサちゃんが超えたときに「カッコィー」って思わず吐息が漏れたら、
潤くんはもっとカッコよかったです(笑)

にのちゃんは、あの冷静で読めない感じというか、
俯瞰してるっていうのかな・・・そこが勝手ながらにのちゃん自身に近いなあ、って感じました。
感情の起伏というか、いつもが冷静だからこそ、
熱い部分が引き立ちますよね。迫るものがありました。
最後の方のシーンについてなんですけどね・・・。

あ、あともう一つちょっと思ったこと。
私個人が感じただけなんで、スルーして頂いても構いません^^/

イギータは写真でしか出てこないから、
5人にとって彼の存在が大きかったってことは分かるものの
(社長に詰め寄るシーンで特に。あの気迫・・・。改めて演技力に脱帽でした!)
見てる私には彼の存在をよく感じられなくて・・・。
だから、大事件を起こすまでになった5人に、
完全には入り込めない部分がありました。
これは私の想像力の問題かもしれませんので、
他の人にとってはそうじゃないのかも^^
でも、かといってイギータが回想シーンに出てたりしたら、
それはそれで話が違ってきますよね。
5人に焦点が当てられなくなったかもしれないし、
"絆"とか"約束"とは逸れてしまいますよね、きっと。
だから結局は・・・
それはそれで良かったのかも・・・うん、なんか納得。
何が言いたかったのかな、私?(笑)

まあ、それはさておき(笑)
事件が起こるんだけど、
なぜか最終的に、爽やかで優しい感じが残りました。
5人が嵐の5人と重なって見えるラストでもありましたしね。
"10年"に関する台詞とか、ね。

気になるのは、
嵐のファンじゃない人はどう感じたんだろうってことです~。
ファンだからどうしても視点が偏ってるのかもしれませんし^^;

でも確信してます。
絶対面白かったよ!

何度も目が離せない展開に、
ヤラレマシタ。

5人がカッコよくて、
ヤラレマシタ。

よし、全てを分かったうえでもう一度。
「最後の約束」見ようと思います!

Return

Theme : * Genre : アイドル・芸能 * Category : 嵐:最後の約束
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。